ローンの仕組みを知って賢く活用していく。

注意点を知る

保険の見直しを行う際の注意点

保険は人生でマイホームに次いで2番目に高い買い物だと言われています。毎月の保険料支払い額がそれほど大きくないのであまり高い買い物であると感じている人は多くないかもしれないですが、保険は払い込み期間が非常に長期に亘るため、支払い総額は非常に大きくなるのです。従って、不要な保障に対して保険料を払い続けると長期的にみて非常に大きな経済的損失となるため、定期的に見直しを行う必要があります。但し、保険見直しを行う上での注意点は、目先の事だけでなく将来の事も見据えた上で見直しを行う必要があるという点です。例えば足もと大きな保障が必要だからといって、5年後に大きな保障が必要だとは限りません。そのような場合は高額の終身保険への見直しは不適切であり、短期の掛け捨て保険に加入するなどして最適化を図る必要があるのです。

どのように見直しをすれば良いか分からない場合に利用できるサービス

保険見直しは将来の事も視野に入れた上で最適な必要保障額を算出する必要があります。しかし、必要保障額の算出は金融や保険商品に関する知識があまりない人にとっては簡単な事ではありません。この点、必要保障額の算出が自力で出来ないという人はフィナンシャルプランナーによる保険見直し相談サービスを利用すると便利です。フィナンシャルプランナーは金融の専門家であり、将来的にどの時点でどのような資金ニーズが発生するかといった点や、その資金ニーズを賄うために必要な必要保障額は幾らかといった点についてアドバイスをしてくれます。また、必要保障額を算出した上で、それをカバーする最善の保険見直しプランの提示も行ってくれるので非常に頼りになるのです。

Copyright (c) 2015 ローンの仕組みを知って賢く活用していく。 all reserved.